FC2ブログ

プロフィール

みい

Author:みい
ようこそいらっしゃいませ~♪みいと申します。
JHAS(日本ホリスティック・アロマセラピー協会)
認定セラピストです。
3人の姫とだんなさまと暮らす京都市内の自宅サロンで
トリートメントをさせていただいています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリスティックアロマセラピーとは?



「ホリスティック」という言葉は、
ギリシア語のホロスに由来し、

「全体」とか「総合」という意味と、
「聖なる」という意味を持っています。

ホリスティック医学とは、人間を
「心」「身体」 エネルギー」「霊性」の4つの面から総合的に捉え
この4つをすべてよい状態に整えていくという考え方です。

アロマセラピーもホリスティック医学のひとつで、
身体と心は密接につながり、

病気やけがも心を変えることによって、
共に癒されていくと考えます。

そして、癒していくのは自分自身であって、
セラピストはあくまで手伝いをするだけと

自覚すること、さらには
けがや病気もマイナス要因と捉えるのではなく

なんらかのメッセージだと明るく考えることも、
ホリスティック医学の大切な考え方です。 



 本来人間には、さまざまな能力がありました。

   危険を察知する予知能力
   真実を見分ける直観力
   生まれつき備わった自然治癒力
   気の力で人を癒す能力(ヒーリング)
   様々なエネルギーを感じる能力

しかしそれらは、日常的なストレスにさらされ、
欲望、怒り、憎しみといった
マイナスの感情が消えることなく、

心身にたっぷりと蓄積させてしまった結果
人間が失ってしまったものなのです。

精油がもつ植物の純粋な
エネルギーに触れていくと自然な状態になり

人間が本来持っていた力を
取り戻すことができるようになるのです。


「愛と幸せをはぐくむ アロマセラピー」

     今井広海・今井ゆりあ 著 より抜粋

               
スポンサーサイト

      


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。